とっぷぺーじへ戻る >  固定資産税

固定資産税

固定資産税


土地や家を所有すると、固定資産税がかかってきます。
だいたいどのくらいの金額になるのか、きちんと聞いておきましょう。
ここで注意しないといけないのは、軽減期間終了後の負担がどれくらいに
なるかということです。


さて、軽減期間とは何か?一戸建てだけではなくマンションを含む新築住宅は、
面積要件など一定の条件を満たしていれば、3年または5年の期間、
固定資産税の税額を軽減してもらえます。


たとえば一般住宅の場合は、延べ床面積が50?u以上280?u以下の
ものであれば、そのうち120?u分までにかかる固定資産税が
軽減されるのです。


とってもありがたい制度なのですが、これに慣れてしまうと
軽減期間終了後が大変です。資金計画の際、固定資産税額は
軽減期間終了後の予想額をもとに考えておくことが大切です。


※ちなみにこの軽減措置は、あくまで居住用物件にたいするものですので、
事業用物件はたとえ延べ床面積などの要件を満たしていても対象外ですよ^^

お金のあれこれ

関連エントリー

・持ち家になると水道光熱費がアップ
・マンション管理費・修繕積立金
・固定資産税
・メンテナンス費用も考えておく
・予算は低めに伝えよう
・予算の上限は死守せよ!
・家賃なみの支払いの落とし穴
・頭金ゼロでOKをうのみにしない!
・ボーナス返済は極力避けよう
・住宅ローン選びの重要性
・新築でも値引きはできるのか?


ローン地獄を防ぐためのアドバイス

要チェック!!

いろいろ検討!物件探し

お金のあれこれ

新築建売一戸建て

新築分譲マンション

リンク集

運営者情報