とっぷぺーじへ戻る >  予算は低めに伝えよう

予算は低めに伝えよう

マイホーム


さて、不動産会社などから自分に適した不動産情報を回してもらうためには、
どの程度の予算で考えているのかを伝えなければはじまりません。
住宅の価格はピンキリですから、業者側だって予算もわからないまま、
全ての情報をやみくもに出すなんてやりたくありませんからね。


ここで私が失敗したなと思ったのは、物件探しを始めたばかりの頃に
回った不動産会社には、予算上限ギリギリを伝えてしまったこと。
その何がまずいって…送られてくる情報が、その予算上限よりほんの
少し高い物件ばかりだったんですよ。


「あと少しで手が届きそうなのに届かない」…こんな情報ばかり
送られてくるのもツライですよ^^;


「あの予算以上の物件は手が出ません」と再度伝えてもまだ来ました…
そんなわけで、個人的には予算は上限より少し抑え目の金額を
伝えた方がいいと思います。


実際、前述の件で懲りて、それからは予算上限より300万ほど低い金額を
伝えたのですが、それでも予算上限ギリギリのものや、
多少超えるものも紹介されました。
もちろん予算内の物件の情報ももらえましたけどね。


こういう情報が出されるのは、やはり何だかんだと、予算を超えても
がんばっちゃう人たちが現実に多いからなんでしょうね^^;

お金のあれこれ

関連エントリー

・持ち家になると水道光熱費がアップ
・マンション管理費・修繕積立金
・固定資産税
・メンテナンス費用も考えておく
・予算は低めに伝えよう
・予算の上限は死守せよ!
・家賃なみの支払いの落とし穴
・頭金ゼロでOKをうのみにしない!
・ボーナス返済は極力避けよう
・住宅ローン選びの重要性
・新築でも値引きはできるのか?


ローン地獄を防ぐためのアドバイス

要チェック!!

いろいろ検討!物件探し

お金のあれこれ

新築建売一戸建て

新築分譲マンション

リンク集

運営者情報