とっぷぺーじへ戻る >  実際の住戸のレイアウトを考えよう

実際の住戸のレイアウトを考えよう

部屋のレイアウト


さて、もっとも大事なのはモデルルームではなく実際に住みたいと
思っている住戸。間取りなどはパンフレットで十分わかるのですが、
やはり現物が見られないというのはツライ。


少しでも具体的にイメージできるよう、マンションの図面などをもとに、
図面と同じ縮尺率で作った家具(紙を大きさに合わせて切るだけの
簡単なものでOK)を配置してみるのがおすすめです。


マンションにはごく一般的に4畳台・5畳台の部屋などがありますので、
こういった部屋は狭いからこそ家具配置がしやすいかどうかが重要です。


購入してから「狭くて入らない」「ベットを置く場所が無い」といった
ことになっては目もあてられません・・・

新築分譲マンション

関連エントリー

・大規模マンションか小規模マンションか?
・モデルルームにご用心
・実際の住戸のレイアウトを考えよう
・防音は家賃より厳しい目で
・重要なセキュリティ
・サービスルーム・フリールーム
・モデルルームだけでなく実際の現場も必ず見よう!
・マンション全体のチェック!


ローン地獄を防ぐためのアドバイス

要チェック!!

いろいろ検討!物件探し

お金のあれこれ

新築建売一戸建て

新築分譲マンション

リンク集

運営者情報